teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


勝負は時の運だという。ならば、そのものを打ち負かしてしまえば良い。

 投稿者:姫橘  投稿日:2014年 4月 2日(水)00時42分23秒
返信・引用 編集済
 
名前:七条 神子(miko-nanajyō) 種族:人間?(尸解仙)
年齢性別:??歳の女 身長:165cm
容姿:髪は香染(色見本→)、目は琥珀色(色見本→)
性格:対人友好的。
武器:笏、黒作懸佩刀
能力:十欲玩読

◇笏
いつも手にしている変形型の笏。
刀、槍、弓、鎌などあらゆる武器に変化する。
主に好んで使うのは刀と弓。武器に能力という能力は無い。
強度はそれなりに保証されており生半可な攻撃では壊れないようになっている。

◇黒作懸佩刀(くろづくりかけはきのかたな)
七条がいつも携えている宝剣。
鞘や柄は黒漆や金等で装飾してあり見た目はかなり豪勢。
刀身はその姿を見せれば民は平伏するほど、と伝えられている。本人は別にそういう事をしたくて持ち歩いているわけではないが。

◇十欲玩読
その人の生と死を含む欲を聞き分け、理解することが出来る能力。
かの聖徳太子が似たようなことをやってのけたが事実関係に関しては一切語らない。
全てを読み取ることで過去、現在、未来全てを見通す。

その他:少しばかり昔に上宮王と呼ばれていた者である。尸解仙故年齢は不詳。
穂積泉織とは一応上司と部下の関係。本人は泉織が己を崇拝していることに対し少し困っている様子。
かなりの博打好きで賽の帝とも呼ばれる。その賭けの対象は一般的な賭博から命の駆け引きまで多岐にわたる。ちなみに賭博に関しては強い方らしい。
文武両道、才色兼備を具現化したような人物で他人の技を一度見ただけで真似てしまい成功する。
生を受けたときから裕福であった為、世間一般的なことを知らないことも多い。

「滾りし朋よ、その熱を私に見せてくれ――――!!」

 

レンタル掲示板
/1